読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫の雑談部屋

日々の雑多な思いをつづります。


スポンサーリンク



家事をちゃんとお互い納得して分担できないなら結婚しないほうがよい

結婚の条件として、
男性は
・年収
・性格
・優しさ
とかいろいろ挙げられます。

女性としては
・家事ができる
・特に、料理ができる
とか言われます。

共通事項として、
・価値観がある
・金銭感覚が合う
なども条件としてよく聞きます。

f:id:kuro3115:20141125110410p:plain

確かに条件にはいろいろあり、人によって優先順位も違いますし、そもそも優先順位が明確につけられない場合もあります。

しかし、個人的な経験として、「家事をきちんと分担してくれるか」という点で奥さんの満足度が高い夫婦ほど、幸せになっているような気がします。

スポンサーリンク



奥様の不満の原因は?

そもそも夫婦の間の不満、特に奥様の側の不満はどういうところに発生するのかを考えると、結婚したら実はXXだった、というギャップが生じてしまったことが原因であることが多いと思います。

逆に、ある程度想定されること、たとえば旦那さんが今後どのくらい年収が増えるか、などはそれほど大きな不満にはなりにくいと思います。もしそれが我慢できない度合でしたら、きっと結婚していないと思います。

日本ではそもそも結婚する前に、同棲するカップルが多くないためか、相手がどのくらい家事をするのかという点でお互いを把握せずに結婚することも多く、その場合、多くの場合において話がかみ合わなくなります。

まだまだ家事は女がするものという男が多い

世の中にはまだまだ家事をするのは女性という考えの男性が多くいます。

たまに家事を手伝ってくれるという男性も、心の中では女性がやるのが当然なところ、自分が手伝っていて優しい、と自分にプラス評価をしているだけで、本当の意味での分担ができていないケースが多く存在します。

同棲し始めが肝心

まずそもそも同棲することが大事だと思います。

そして、女性の皆さんには、ぜひ家事は二人でやるものだ、ということを男性に理解させるような期間を作ってもらえればと思います。最初のそのステップによって、その後の結婚生活で自分一人が家事に追われてイライラすることが減ると思います。

男はバカなので、結婚したら家事は妻がやってくれる、と本気で思っています。共働きであっても、相手が働いているかどうかなんて考えていないことすらありますのでお気を付けください。


++++