読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫の雑談部屋

日々の雑多な思いをつづります。


スポンサーリンク



久しぶりに卓球したら、昔の感覚が戻ってきて懐かしかった話

どうも、黒猫です。

 
最近、後輩の結婚式二次会に参加しまして、それはそれは幸せな時間だったんですが、久しぶりに卓球をしたときの話をします。
 

f:id:kuro3115:20141128145425p:plain

なんのこっちゃ、と言う感じですが、二次会終わった後に同じビルで三次会をしたんですね。
 
ここ。
 
なんと店の中に卓球台があるんですよ。
 
卓球自体は無料なんでお客さんが勝手に楽しんでます。
 
実は私、小学校のとき、クラブ活動で卓球をやってたんです。
 
その時は周りより少しうまかったので副部長をしてました。
 
最近めっきりやっていなかったんですが、久しぶりにやるといいですね。
 

 

昔の感覚を思い出していく過程

最初は頭で思っているのと、
身体でできることにギャップがあるので
かなりのストレスでした。
 
しかし、だんだん感覚を思い出していうちにできることが増えて、あーこんな感じだったという感覚が増えていきました。
 
これ、結構楽しい瞬間ですよね。
 
初心者がだんだんできるようになっていく過程を短時間で疑似体験できるような状態です。
 
誰しもうまくなっていく過程は楽しいものです。
 

うまくいく、という感覚がよいサイクルを産む

人間て不思議なもので、うまくいくときはうまくいくけど、うまくいかなくなるとなかなかそのスパイラルを抜け出せません。

仕事や人間関係でよくないスパイラルに陥ってるなーと思う時は、昔やっていたスポーツでもゲームでも、久しぶりにやってみるとそのスパイラルから抜け出すきっかけになるかもしれません。

 
++++