読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫の雑談部屋

日々の雑多な思いをつづります。


スポンサーリンク



すき家のワンオペ廃止宣言も守られず。市民団体が発表。

すき家のワンオペ廃止宣言から2週間。やぱりまだワンオペの店舗が残っている?という発表が本件を調査した市民団体から発表された。

f:id:kuro3115:20141011222929j:plain
※ワンオペ:主に深夜などの時間帯に、従業員が一人だけで店の運営をする状態

■7都道府県83店訪ねて調査
調査したのは、弁護士らでつくる「ブラック企業対策プロジェクト」。11日午前1~5時、メンバーや賛同者が東京や大阪など7都道府県の83店を訪ね、ワンオペかどうかを従業員に聞きとった。結果はホームページでも公開している。


そもそも防犯上の問題が取り沙汰され、ワンオペ廃止宣言したのが2週間前の10月1日。それから2週間だが、実はまだワンオペ店舗が残っているという。


さすがに厳しい指摘、とは思うものの

念のため調べてみると、ワンオペ解消宣言をしたのは0-5時の深夜の時間帯で、それ以外の時間にワンオペが残ってしまっているようです。

とはいえ、深夜じゃないからいいのか、という話でもあるので、ワンオペかどうか、ということよりもさらに従業員が十分な接客レベルを担保できる状態なのかが気になるところです。


にしてもちゃんとこうやって調査する団体、すごいですね。。。