読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫の雑談部屋

日々の雑多な思いをつづります。


スポンサーリンク



3年ぶりの皆既月食がひそかに注目されているわけ

皆既月食とは。。。

月食(げっしょく、月蝕、英語: lunar eclipse)とは地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象のことである。望(満月)の時に起こる。日食と違い、月が見える場所であれば地球上のどこからでも同時に観測・観察できる。

Wikipediaより

天気も良く見えやすい見込み

今回の皆既月食は天気も良く、また確認の時間帯もちょうどよい時間ということで注目されています。参考に、今後の皆既月食についても特徴を並べてみます。

2014年以降の皆既月食
  • 2015年4月4日:皆既時間の短い皆既月食です。
  • 2018年1月31日:真夜中に皆既月食となります。
  • 2018年7月27日:月没直前に皆既となります。
  • 2021年5月26日:部分食。皆既時間の短い皆既月食です。

とこの後に続く皆既月食はなかなか条件がよくないことから今年は注目されています。

どんな月食が見られるの?

天気が良ければこんな月食が見られます。
f:id:kuro3115:20141008135300j:plain



スポンサーリンク



注目の時間は?

  • 月食開始は午後6時15分頃とみられ、東の空の低い所で見られます。
  • 午後7時25分頃になると、月全体が地球の影に入って、皆既状態に。
  • その後、午後8時25分頃には再び、月が見え始めます。

是非今日は早めに仕事を終えて、家族や友人と皆既月食を楽しんではどうでしょうか。


この記事を気に入っていただけたら、下のボタンからシェアしていただけると、とても励みになります。
≫他の最新記事へ