読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫の雑談部屋

日々の雑多な思いをつづります。


スポンサーリンク



カジノによるギャンブル中毒性を問題視するならパチンコも廃止したらいい

いよいよカジノ法案が審議入りです。

カジノについては賛否両論ありますが、数兆円とも言われる経済規模を考えると、非常に魅力的です。

 

〔焦点〕月内にカジノ法案審議入りの公算、東京は第1号候補から後退 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters

ギャンブル中毒性は高い?

確かに、カジノは中毒性が高いと言われることも多いと思います。しかし、スロットゲームと同じような演出があるパチンコや、ルーレットよりも賭け対象に個体差のある競馬もそれ以上に中毒性があると言えるでしょう。

 

 

ちなみに控除率は?

日本のギャンブルは控除率(運営側の取り分)が非常に高く、

・toto 50%

・競馬 20-30%

・パチンコ 15%

 

対して、カジノの主なゲームの控除率は以下の通りです。

・ルーレット 5%程度

・コミッションバカラ(タイに賭けなければ)1%程度

・ブラックジャック 0.5%程度

 

パチンコも依存症が問題になっている

パチンコでも依存症になる人は多く、社会問題の一つとなっています。

 

パチンコ辞められないヒト・辞められた人~パチンコ依存症の深い闇 - NAVER まとめ

 

だったらいっそのこと、一旦両方とも認めた上で、ダメなほうはやめればいいんじゃないの?と思ってしまいます。そういうとこ、日本は柔軟じゃないよね。