読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫の雑談部屋

日々の雑多な思いをつづります。


スポンサーリンク



生産性最大化のための手っ取り早い方法

仕事の生産性を高めたいなと思う時に、どうやったら手っ取り早く効果が得られるでしょうか。あれこれ悩んだり、本を読んでみたり、いろいろ手を出してみるもののうまくいかない。。そんな経験がある人は多いと思います。

 

生産性最大化のために

生産性を向上させるために、とにかくまず自分の限界を知る、ということが大事だという意見もあります。以下の記事では生産的全力疾走と称して5つのルールを科しています。

参考:モチベーションを上げる「生産的全力疾走」5つのルール

1.時間的にプレッシャーをかける:締め切りがない場合は、実際に締め切りを作ります。旅行、パーティー、会議、その他何でもいいので、とにかく他の人と約束をして自分にプレッシャーをかけます。

2.作業の具体化:締め切りまでのそれぞれの全体と毎日のスケジュールを設定します。

3.生産的な時間を切り分ける:毎日決まってやる作業時間をタスクそれぞれに設定し、その時間を大切にします。その時間帯には他のことはできません。何であっても駄目です。

4.小さい間隔で働く:設定した時間内は懸命に働き、回復のために短い休憩をたくさん設定します。

5.仕事について人に話す:これが最も重要です。ガンガン仕事を進めながら、どのくらいできたのか楽しく自慢しましょう。素晴らしい気分になります。

 

で、一番手っ取り早いのは?

しかしながら、自律して上記のルールを順守するのはなかなか難しいと思います。

一番手っ取り早い方法は、生産性が高い人の方法を真似ることです。

 

真似ると言っても難しいのでは?

それにはコツがあります。全てのやり方を真似ようと思っても無理がありますので、まずは一つずつ真似ていくのが大事です。

 

例えば、メールの確認・処理であれば

・その人がどういうメールフォルダの構成にしているか?

・メールの仕分け機能の使い方は?

・メールの確認の頻度は?

・メールの返信の緊急度はどう判断しているか?

などを1日に1つずつ真似ていきましょう。

 

全て一気にやろうとすると難しいですが、

まず今日はその人のメールのフォルダの構成を参考にして、自分のフォルダを再構成してみる、という目標であれば達成できそうな気がしませんか?

 

何事も一歩ずつ着実に、ですね。